風俗嬢に愛撫してもビクリともしない方がいて

射精には至りにくい

ですが、女性は、挿入はセックスの一場面としか捉えていません。などなどです…へ一体何をすればいいんだ、って感じですよね。じゃあ、
だったら、正しいセックスは、どうやって学んでいけばいいんだ?!と、叫びたくなると思います。というわけで、次章では、女性に喜ばれる正しいセックスをどうやって身につければいいのか。

どうやってセックスのテクニックを身につけていけばいいのか。

その方法について話したいと思います。セックスを上達させる方法◆前章では、AVの実態についてお話しました。AVをセックスの手本にするのはマズイ、という話でした。じゃあ、AVが参考にできないなら、どうやってセックスを学んでいけばいいのか。今日は、その方法について、語っていきたいと思います。では、本題に入ります。考えられる方法は以下です。
の本で学ぶセックスに関する本は沢山でていますので、独学で学ぶ方法です。

メリット

金銭的に安い。
本なので入手しやすい。

デメリット

基本的に文字情報なので、誤解してしまう危険性がある。の上手い女性に教えてもらう人に直接教えてもらう方法。習得する上で、最も効果的なやり方です。

メリット

文字情報ではなく、目で見て確認できるので正しく理解できる。上達は早いです。

デメリット

上手い女性を探すのが困難。一般女性から探すのは宝くじを当てるようなものなので、基本的には、セックスに携わった仕事をしている方に、教えてもらうことになります。上手い風俗嬢を見つけたとしても、教えてもらえるかどうかは分かりませんし、ただし、仮に、教えてもらえるとしても、お店に通いつめるとすれば、相当な金額がかかります。どうでしょうか。実は、セックスを上達させる方法って大変なんです。基本的に、ノウハウを身につける方法というのは、時間をかけるか、お金をかけるかのどちらかになります。これは、セックスに限ったことではなく、英会話だろうと、ビジネスだろうと、スポーツであろうと同じです。
独学で安い出費で済むが、時間もかかるし誤解する可能性もある。学べば、上手い人から学べば、確実に上達できるが、費用がかかる。これが、現実です。しかーし!実は、あともう一つだけ、方法があります。
比較的安い出費で済み、しかも目で見て確認するので誤解することもなく、なのに手軽に学べてしまい、確実に上達できる方法です。この方法については、次章でお伝えしたいと思います!上達する方法一流からセックスを学び、前回は、セックスを上達させる方法として、本で学ぶ方法、上手い人から学ぶ方法をお伝えしました。ですが、それぞれにメリット、デメリットがあり、
セックスを上達させるには、大変だという話でした。今回はその続きで、もう一つ、方法をお教えします。この方法は、比較的安い出費で済み、しかも目で見て確認するので誤解することもなく、なのに手軽に学べてしまい、確実に上達できる方法です。では、その方法を言います!それは、動画で学ぶ方法です。セックスに精通した一流の方による動画である必要があります。

デリヘル業者が用意

熟女風俗嬢系や若妻系というように年齢層をある程度

ただし、さらに、セックスの一部のテクニックではなく、全体的な流れを学べる教材でないと意味がありません。童貞の方が、今回は恋愛初心者、セックスを上達させる方法を追求しているので、

愛撫する方法

だけに特化した教材や、潮吹きテクニックだけに特化した教材では意味がないのです。
例えば、スポーツ、サッカーに置き換えると、イメージしやすいと思いますが、基本的な体づくり、ルール、戦略を理解していない状態で、シュートの練習だけ、ドリブルの練習だけ、というように、一部のテクニックを学んでも、サッカー選手として、本戦で活躍することはできません。まとめると、

セックスに精通した一流の方が教えている

一部のテクニックではなく、

セックスの全体的な流れを学べる教材であることが条件です。
これらの条件を、こちらです。
全て満たした教材が数あるセックス教材の中で、ここまで丁寧にセックスの流れを、動画で解説したものはないと思います。前戯→挿入→後戯の各ステップの秘蔵テクニック、また、これは絶対してはいけないという注意点まで、説明してくれています。前戯

抑えきれないほどの興奮へと誘うキス·テクニック

女性が乳首責めだけでイッてしまう愛撫法

女が目が虚ろになるようなトロけるクンニテクニック

挿入

自然にコンドームを装着するテクニック

女を狂わせる腰の使い方

潮噴きと同時に女がイキ狂う方法

後戯

一瞬であなたの評価がゼロになる恐れがある後戯

あなたが愛しくてたまらなくなる後戯

セックスが下手でも後戯だけで女性を満足させる方法

などです。女性をイカせる、魅力的なセックスを習得するなら、ぜひチェックしてください!
セックスを動画で学べる教材最後に。やり方が分かと不安が無くなる前回、初心者でもわかる、セックス教材をご紹介しました。セックスを動画で学べる教材やり方が分かるだけで、不安や恐怖といったものが無くなります。例えば、車の免許を取る時でも同じです。学科と実技というのがあります。まず、ある程度、車の知識を頭に入れてから、実際に車に乗るわけです。実践として、
いわば、セックス教材=学科試験風俗=実技試験みたいなもんです。昨日紹介した、加藤鷹氏による教材は、映像を使って説明してくれているので、学科に加えて、実技も疑似体験できてしまいます。
「でも加藤鷹ってAVの人でしょ。参考になるんですか」
「AVは参考にならないといってましたが矛盾してませんか」このような質問を何通かいただいたのですが、そんなことはありません。彼は、女性経験7、000人以上。セックスについては知り尽くしている達人です。この教材では、AVの実態についても、加藤氏自らが、包み隠さず告白していますので、参考になることは間違いないです!セックスを動画で学べる教材

 

フェラをしてくれるというワケセックスを変えてきたのですそして

自慰を行うと

過度の自慰による害自慰をすると身体のホルモンバランスが変化します特にテストステロンの数値が変化し分泌量が急激に下がってしまいますテストステロンが低下することにより体力の減退精神衰弱になりジヒドロテストステロン薄毛の原因体毛が増すが生成される。
テストステロンは男性ホルモンであり筋力増大に効果がありやる気にも関係しているこのテストステロンが5aリゼクターゼ射精により多量に分泌されるによりジヒドロテストステロンに変化するジヒドロテストステロンにより薄毛の原因や無駄毛が増加する過度に自慰が行われることにより、やる気の低下や薄毛、体毛が増えるようなっていきます男性の場合、射精をすると、プロラクチンとオキシトシンというホルモンが出る。そのうちオキシトシンは、人間関係を高め、信頼関係を高めるホルモンですプロラクチン。プロラクチンは脳下垂体を刺激する成長ホルモンだが、コルチゾール(ストレスを感じた時に発散され、筋肉を分解する作用を持つホルモン)
の活動も高めてしまう働きをもっています
更年期障害などもホルモンバランスの崩れが原因です過度な射精が繰り返されることで同じような症状が現れることは十分に考えられます野生の生物でも鮭などは交尾が終わったら死んでしまうカマキリなども交尾が終わったらオスがメスに食べられてしまう生物は種を次の世代に残せば役割を終えます人間のようにバランスがよく豊富な栄養が摂取できるている場合は性交によるダメージは微々たる物だが、自分の分身を作るだけの力を浪費し続けることは、身体や精神に悪影響が出てくるのは当たり前のことです過度に自慰をし続けることはゆっくりと死に向かっていくようなものです世代を残すためには性衝動は強力でなければならないそうでなければ人は滅んでしまう自然界ではこの衝動はとても大切なものですしかし人間社会の中では必要以上に強すぎる衝動になって人を苦しめるようになっています性欲は食欲、睡眠欲に並ぶ欲求で抗うことは難しい社会のシステムでは性欲を抑えなければ人に迷惑が掛かるばかりか犯罪者になってしまうそのため人は代用品生産業や自慰をすることで衝動を抑えてきました
しかし欲求は満たされることはない他の欲求と同じように生きている限り欲求はなくなることはない人間は理性があるから人間でありえる本来人間であれば欲求をある程度コントロールできるしかし代用品性産業や自慰は理性を破壊して深刻な依存を生み出している歪んだ考えを植え付け異性を道具のように扱う野蛮な行為といえる性衝動を他のものに昇華していき、正しい手段でパートナーを獲得していくことが正しい人間の行為であるのではないでしょうか

原因

依存症は誰もがなる可能性を秘めています依存症の中でもアルコール依存症や薬物依存が大きく扱われているが、それ以上に自慰依存は多くの人がなっている可能性がありますまた依存していると自覚していない場合が多い自慰依存は恥すずかしさから人に知られることなく重度化していきますアルコール、ギャンブル、薬物と同じように気持ちいい、楽しいと感じるものは、依存になる可能性があります道具を必要とせずお金もかからず、一人でどんな時間でも行え、他のものより簡単に強烈な快楽が得られる危険な行為です自慰も同じで自慰の場合すぐには悪影響は出づらく何年もかけてゆっくりと身体と精神を蝕んでいきますそのため多くの人は自慰の悪影響に気がつかず、依存していきます。

デリヘル業者が用意
風俗嬢に挿入されただけで無条件に感じるのです

手コキしてあげるね

アルコール依存と同じように数年という月日が掛からないと影響がでてきません他の依存症を例にあげると
アルコール依存では次第にアルコールの量が身体を壊すほどに量が増えていき増えていき、仕事を無断で休むようになっていき、破滅的な行動をとるようになっていく妄想などもはじまり、暴力、暴言、問題行動が始まる脳細胞も萎縮して幻覚等みえはじめるある程度進んでしまうと元に戻ることはありませんギャンブル依存では時々勝って興奮するという快楽のためにアルコールと同じように次第にかけるお金が増えていき生活費にまで手をかけてしまいギャンブルをすればお金を取り返せると思っておりサラ金や知り合いに借金をしてでもギャンブルをするようになっていきます自慰依存では次第に回数が増えていき毎日行うように習慣になっていきます数年にわたってこれが繰り返されアルコールやギャンブルとは違い他人に知られることなく依存は進んでいきます他の依存症違い依存のスピードゆっくりで確実に悪影響をもたらします
長年続けることにより思考も変化していくので、少しづつだがコントロールを失っていきます時間やお金を性のために使うようなり、人を性の対象としてしか視れないように思考が歪んでいきます最終的には日常生活を営むのも難しくなっていき性犯罪を起こす危険があります薬物やお酒ギャンブルと違い何処でもいつでも一人であれば行えてしまいますしかも快感は強烈ですこれだけの条件があれば誰でも簡単におぼれてしまう可能性があります差恥心から誰にも相談できず隠そうとするため問題が表面に出づらく依存が重度化してしまうことが多い自慰をし過ぎれば大量の脳内物質により、情緒不安定になり人格すら破壊してしまう男性の場合女性に対する価値観の変化ががおきやすく女性を性の対象としてしかみることができなくなっていきます最終的には自分をコントロールできず犯罪すら起こすようになっていきますそして一番の問題が自慰依存になっていると本人に自覚がないにとです症状は少しずつですが確実に進行していきます
依存症の要因依存症になる様々な要因体質や気質親との関係生育暦生活環境ストレス人間関係様々な要因が絡み合って依存症になっていきます原因が何かは断言することはできません依存症を強くしていく心的要因ストレス寂しさ抑うつ感
怒り歯痛や腰痛等の身体的要因よっても依存を強くする可能性があります依存症になりやすい人

ストレスを溜めやすい人

ストレスを解消するのが下手で依存行動をすることでしかストレスを発散できない人

こだわりが強すぎる人

こだわりが強い人は依存する行動をさらに行い強迫観念に近いさらに依存を強めてしまうこうしなければならないと思い込んでしまう

うつ傾向にある人

まじめでル帳面な人が多くその凡帳面さが依存をより強くしてしまう
脳内物質ホルモン依存症の人の脳内は、神経伝達物質のバランスが崩れて正常な機能をしていいませんそのため普通の人より快楽を強く感じていたり、ドーパミンの分泌が異常になっていますドーパミンの作用を抑制するセロトニンの分泌も少なくなっている場合があります【ドーパミン】とは快の感情、意欲、学習などに関わる神経伝達物質日常で気持ちいいと感じたときに分泌される自慰をおこなうことによってもドーパミンは大量に分泌する

ドーパミン

セロトニン

ギャバ

エッチしたいってい

ノルアドレナリン

これらの脳内物質が正常に分泌されてないと依存症になりやすくなり、生まれつき分泌の量が不足している事が依存症になる可能性を高めてしまいます多くの依存症になる原因はドーパミンの異常分泌である場合が多い
自慰は脳のドーパミンを搾り取り神経の感受性を低下させることで日常生活のおけるあらゆる場面で感じる幸せを感じにくくする作用がありますあらゆる依存の原因はドーパミンです酒、タバコ、ギャンブルあらゆるる依存にはドーパミンを伴います薬物依存と変わらず、脳内でドーパミンを分泌させます自慰も例外ではありません大量のドーパミンが切れると倦怠感やうつ症状におそわれるようになりそれを紛らわすために再び依存行動をするようになりますドーバミンの分泌を正常にするには適度な運動、バランスのとれた食事、規則正しい生活が大切です
育ってきた環境育ってきた環境によっても依存症になりやすくなります他者に期待する、もたれかかる傾向が強い人は、現在社会の中では傷つきやすく、ストレスを溜め込んでしまいます不安やむなしさを感じてしまい依存を強めてしまいます依存性になりやすい傾向は子供時代の母子関係が基本になっています親からの拒絶、過保護、早すぎる責任分担などが原因になっている場合が多く、こういった環境で育つと自立しづらく現在社会での負担は大きくなっていきますそして適切に親や物から自立ができていないので満足することができずに依存できる対象にのめり込むようになります幼少期に親にしっかり依存して愛に包まれて満足感を得ることが大切ですこの時期にうまく依存ができていないと過剰な依存欲求が生まれます他人や物に適切に依存することができず、過剰に依存するようになっていきますこういった環境で育った人の中には立派な人は多くいますが依有存しやすい傾向にあります依存体質は誰にでもあり、条件がそろえば誰でも依存してしまいます

自慰依存チェック

01日1回自慰をしなければ気がすまない依存になっている可能性が高いもちろん年齢で性機能に差があるが自慰が習慣になっているこの状態の人に自慰を我慢させることは難しい9割以上の人が確実に3日以内に自慰を行うの眠れないという理由で自慰をおこなったことはありませんか?それはすでにコントロールを失いかけている証拠ですの強い緊張やストレスが掛かることがある前についつい自慰をしてしまったことはありませんか?
ストレスの解消になると思って自慰をおこなうしかしその行為は一時的には快楽が得られるが根本の解決にならずこういった行為を続けることで耐性ができていき満足できなくなっていきますの性を何よりも優先していませんか?
依存が進行していくとそれ以外のことがないがしろになっていきます何よりも性的なものを優先したり実際に異性に対して迷惑をかけたり公然の場で性的なものをみ自慰をするために約束を破ったり、仕事に遅刻するようになったら危険ですたりするようになっていきますの自慰をした後に罪悪感を感じる依存性が進むと依存行為に罪悪感を感じるようになります
以前は楽しめていた事が義務になり楽しめなくなっていきその行為が終わった後、不安を感じます上記にあってはまったら自慰依存である可能性があります
初期5、進行初期の依存症では依存行為を自ら辞めたいという人はほとんどいません自慰に関して男性の多くがこの状態であるといえます繰り返される自慰によりドーパミンの働きが低下して様々な快楽を感じずらくなっていきます依存症の進行の仕方は、1日や2日で進むものではなく長い期間じっくりと進行していきますそのため本人には依存していると自覚することは難しく、習慣になってしまっている場合が多い自慰は恥ずかしいことという思いがあり問題を起こすように重度にならないと認めようとしないのが現状です特に自慰依存は、本人が認めることが難しく
進行耐性依存になる過程薬物の場合使用すると一時的に心地よい状態になる「その薬物を使用すると気持ちいい」

風俗よりも何倍も気持ちが良い

風俗で下着をわずかに直すあわてて


という報酬が得られると認識しますこの報酬が大きいほど繰り返し使用するようになっていきますさらに使用を続けると薬物を使用しないでいると空虚感、むなしさを感じるようになりますその空虚感、むなしさを埋めるためにさらに使用を繰り返すようになり身体だけでなく精神依存になっていき、この段階になってくると薬物に慣れた状態になってしまい同じ量では満足できないようになってしまいます使用回数、量も増えていき、薬物に対する欲求も大きくなってやめられない状態になります自慰を行った場合も脳内ではアヘンに似た物質が分泌されます薬物とは違い道具も要らず自分の脳内で精製されるので依存性になる可能性は高まります薬物と同じ過程で依存が形成されていきます自分では気がつけないほどゆっくりしたスピードで依存が進行していき気づいた時には重度の依存症になってしまします自慰にはストレス解消に効果があると多くの人が思っていますがそれは間違いです一時的に快楽は得られるが長い期間続けていくうちに耐性ができていき満足できないようになっていきますそしてその行為が自体がストレスを生み出すようになりますアルコール依存症の人場合に多くある行為が、アルコールを摂取しないとイライラしるようになっていき、どんなことをしてもアルコールを摂取しようとします薬物探索行動を行うようになっていきます
どんな手段を用いてもその薬物アルコールを手に入れようと探し廻る行為ですこの状態になると精神依存が強くなっていきます自慰の場合でもこの行為がみらます実際の異性に対して向けられる場合もあり危険な状態です性欲を抑えられず痴漢等の犯罪を犯す場合もあります依存は快楽の記憶が生んでいます人は不快なことより、快楽がある行動をとる傾向があります快楽が得られる行動をした場合「その行動をすることで快楽が得られる」
と脳が記憶します脳が記憶するとその行動は繰り返されるようになります何度か同じ快楽を経験していくと慣れが生じさらに快楽を求めるようになっていき、歯止めが利かなくなっていきはまっていってしまします長い間に快楽に慣れていくと脳が覚えており耐性ができ同じことでは満足できなくなっていきます自慰の場合は長い時間を掛け多くの回数を行うようになります性的なものを見るだけで脳には快楽物質が分泌されるため長時間性的なものを見続けたり公衆の面前であろうと、人に迷惑が掛かろうと性的なものを視ようとするようになりますそれは盗撮であったり視姦であったり犯罪まで起こしてしまうようになっていきます依存症が進行していくと依存行為が楽しさよりもつらさ、罪悪感や苦労が増えていきます辞めようと決意するが失敗するしかし多く依存症の人は「その気になればすぐにやめられる」と思っています
依存症は意思の力だけで辞めることは不可能ですこうして辞めようと努力を繰り返し自己嫌悪に陥っていき余計に依存行為に頼るようになっていきます大切なのは

自分の意思だけに頼らないこと