風俗に行った時は本

風俗店と定義され届

ナナちゃんは不慣れなせいかすこし呼吸が荒くなっていた。でもしっかり舌を絡めてきたのはナイスだった。
たっぷりとキスを味わったからCカップのおっばいをしゃぶりながらナナちゃんのおマンコを指でゆっくりほぐしていく。ああんと甘い声がたまらない。ちょっと興奮しすぎてやばかったので、攻めはいったいやめにしてしゃぶってもらうことにした。ナナちゃんはちょっとぎこちない手つきでおしぼりを広げ僕のちんぽを丁寧に拭いてくれた。そしてばくっとちんぼをくわえてじゅぼじゅぼ激しいフェラをしてくれた。ちょっと慣れていない感じが逆に興奮材料になりたまらない。ナナちゃんのおっぱいを採みながら18歳の口の中に大量の精子をぶちまけてしまった。新人さんがお店にいたときはぜひ指名してみるといい。かなりの高確率で気持ちの入った質の高いサービスを受けられる。10人のピンサロ体験談!1、神奈川県本厚木のあるピンサロに行きました。2015年の秋に近くの料理店で会社の飲み会があり2次会でカラオケにいくかピンサロにいくかで意見が分かれて決局別々に分かれてピンサロにいくことにしました。
料金は1万円以下でしたが手持ちのお金が少なくて大丈夫かなと不安でしたが、上司がある分だけ出してくれればあとは支払ってくれるというので安心して向かいました。場所は駅から離れた少し裏通りにありましたが看板はそれなりにはではでしく、いかにもピンサロらしい店構えでした。その日は混んでいたらしく順番待ちになりましたが、お酒も入っていたこともありこれからどんなことが行われるのか興味深々でした。先輩が先に呼ばれれたのでもう少しかなとドキドキしていました。しばらくたつと案内されて長椅子とテーブルのあるエリアに案内されました。
テーブルにはポッキーと野菜スティックが運ばれてきておしぼりを渡されました。お酒のオーダーを求められたのでビールをお願いしました。
店内はそれほど薄暗くなかったので、周りにいるお客さんの顔も見ることができましたが、一緒にいった先輩や友達の姿は見えませんでした。女の子の衣装はきらびやかで化粧がすごく素顔がわからないぐらいでしたが、話をしてみると少し落ち着いた雰囲気でしたのでもしかしたら30代だったかもしれません。感じのいい子でお酒も入っていたこともあり、だんだん打ち解けてきました。おそるおそる手を握ると逃げなかったのでそのままにして触っていました。その女の子はほかのお客さんから呼ばれたらしくいなくなってしまいました。人気のある子だったのかなと思っていると次の子はすごく明るくて胸を触ってもいいよといきなりいってくれたのでもみもみしていると、大きいでしょうといいながら笑っているので変な子だなと思っていました。

挿入を始める声を洩

膣内では女性が喜ぶ最上級の場所だと言われています

しばらくするとズボンの上からあそこを触ってきるのでドキッとしましたが、お互いに無言になってきたのでこれから何か始まるのかと期待していました。ズボンと下着を下げてくれといわれましたが、周りから丸見えなので恥ずかしくて講踏しているといきなり下げられてしまいました。おしぼりでペニスを丁寧にふいて観察しているので変な気持ちでした。そのうちに触りだしてきてので、女の子もさわっていると大きくなってきました。
しこしこ扱き出してきたのですが、違うことを考えながら我慢していました。先っぽから液がでてきたのでおしぼりで拭きながら続けてくれました。その女の子もいなくなりましたが、下着がない状態でしたので変な恰好でしたがそのまま待っていました。次に新しい女の子がきましたが、あまり話をしないうちにいきなり横にすわりペニスを至えたので驚いてしまいました。舌がペニスのいろいろなところにあたるので気持ちがよくなってきましたが、あまり早いのももったいない気がしたので耐えていました。そのうちにあきらめたしまったのか別の女の子が来てすぐにフェラチオを始めました。この子は専門の子らしく先ほどの子と比べてツボを知っているらしく、すぐにその子の口の中に射精してしまいました。
なんだか申し訳ない気がしたのでごめんとありがとうをいうと、にこっと笑っておしぼりをもってトイレに向かっていました。おそらくお客さんの前で吐き出すのではなくトイレにいき、そこで口をゆすいでいるのだろうと想像しました。少し時間があったのでは残っていたビールを飲みながら女の子と談笑していましたが、よくみると若そうな女の子でしたので少し複雑な思いがしたことが事実です。当たり障りのない話をしていると、今度来るときは指名してくれるともっとサービスできるといい名刺をくれました。財布に入れたままにしておくと奥さんに風俗にいったことがばれる名刺なのかと思いまじまじと見てしまいました。
思っていたより変な感じがしなかったのでまた誘われたらいってもいいかなと思っています。

今も昔も変わらない女の子のレベルの高さ

ピンサロ好きのでんでん虫と申します。去年の秋、以前勤めていた会社の同僚の結婚式に呼ばれ、久しぶりに東京に行くことになりました。東京には10年以上住んでいたのですが、最近はあまり行く機会がなかったので、友人に会うことも、そして夜遊びすることも楽しみに出かけました。昔住んでいた中央線沿線には土地勘があるので、今回は吉祥寺のホテルを予約していました。てっきり結婚式の後は2次会があるのだろうと思っていたのですが、意外にも2次会はなく、しかも仲の良い友人も郊外に引越しをしてしまったために、比較的早い時間での解散になってしまいました。予想外の展開に、しばしどうやって時間を潰そうか考えましたが、一旦ホテルに戻り、風俗情報サイトで良さそうなお店がないか探すことにしました。中央線沿線にはピンサロが多く、昔住んでいた時もよく通っていました。

 

デリヘル来る人はあまりいないけど

他のエリアに比べると若くて可愛い子が多いという印象があったため、ホテルから近いピンサロを探すことにしました。お金に余裕があればヘルスに行きたかったのですが、東京までの交通費や結婚式のご祝儀にもそこそこお金がかかったので、ピンサロで済ますことにしたのです。
結局、吉祥寺に昔からある老舗ピンサロに行くことに決め、いざ出陣しました。土曜日の夜ということもあって、お店は結構混雑していました。経験上、こういう時は指名なしでも意外と可愛い子に当たる確率が高いと思っていたので、指名なしでお願いすると、すぐに待合室へ案内されました。1万円以下で遊べるのがピンサロの魅力の一つです。15分くらい待っていると、番号札を呼ばれ、ボックスシートに案内されました。毎度のことですが、指名なしの場合、一体どんな女性が来るのかドキドキします。現れた女性は、細身で色白のとても若い女の子でした。
年齢を聞くと21歳と言っていたので、たぶん学生かフリーターだと思いますが、指名なしでこのレベルには大満足でした。童顔なので、どこかのアイドルグループにも在籍してそうな雰囲気を持っていたのも印象に残っています。少々緊張していた私でしたが、女の子が「お兄さん、母性本能くすぐるタイプやんね」と関西弁風の託りで声を掛けてくれたことで、会話がどんどん弾むようになりました。久しぶりのピンサロということもあって、話を聞くと北陸出身らしく、おっとりした託りはたまらなく愛くるしかったです。それでいてプレイは積極的なのです。
お兄さん、脱がせてくれる?とかキス、上手!とか、さらには「この亀さんヤバイ!
したくなっちゃう!」とまで言ってくれ、私はフェラをされる前からすでにビンビンになってしまいました。女の子の服を脱がせて、あそこや乳首を触ったり紙めたりしていると、気持ち良さそうな声を出してくれ、最後はどうやらイッてしまったらしく、体をピクピクさせていました。
今度は私がしてあげるねと笑顔で話しかけてくれた女の子は、まず玉から紙め始め、竿を下から上まで丁寧に紙めまわしてくれました。唯えたままおっきくて硬いなどと、AVさながらのプレイに、私はなんと1分程度で発射してしまいました。この子の最高だったところは、出た後もしっかりお掃除フェラをしてくれたことでした。敏感になっている私の息子は、いつまでもダラダラと精液をたらし続けたので、女の子は最後には少しむせてしまっていましたが、美味しかったと最後の最後まで嬉しい言葉を掛けてくれました。
プレイ前の会話で、私が久しぶりに東京に来たということも伝えていたので、「とっておきのサービスをしてあげる」んでした。とは言ってくれていたのですが、ここまでスペシャルなサービスが受けられるとは思ってもいませ昔は毎月必ず通っていたお店でしたが、今なお、女の子のレベルも高く、サービスも最高なお店でした。次に東京に行くのはいつになるか分かりませんが、また上京する時には必ず行きたいお店です。3、ネットで噂の茨城のピンサロ初体験これは2015年10月頃に行った茨城県のピンサロについてです。名前はライオン丸と申します。私は千葉県在住の中年サラリーマンで、独身で休日になると月に数回風俗に行くのが、息抜きになっています。
彼女もいないので、千葉は風俗としても良い場所で千葉市や柏があり、さらに東京にも行きやすいのである意味、とても良い場所と言えます。専ら、そのあたりで遊んでいたのですが、偶には気分転換と言う事で茨城のピンサロに行ってみる事にしました。茨城県は隣にありますが、実はあまり出掛けた記憶がなく風俗も体験した事がありません。そこでネットで調べてみると意外に、有名な風俗街が水戸市にはあり、つくば市や土浦市も有名と知りました。またデリヘルも多い事で有名みたいで期待が膨らみます。
本来ならデリヘルにしようと思っていたのですが、何分初めての街なのでいきなり行って失敗するのは嫌だったので、財布に優しいピンサロに決めました。どの店にするか悩んだのですが、取りあえず県庁所在地なら失敗しないだろうとして、水戸市の風俗街にある最も有名なピンサロに行きました。


千葉ソープランド

生理現象と言ったほうが正しいかもしれないのです指やペニス

セックスの仕方を教えてくださいという女性もいたようです

お店はソープやヘルスが多く乱立する場所に有り、独特の雰囲気を醸し出しています。その付近まで行けばあとは簡単に到着する事ができました。場所は分かりやすいので、スマホとお店の地図を見ていれば、難なく到着するでしょう。
お店の階段を上り2階に行くと、店員さんが挨拶をして出迎えてくれます。店員はいかにも風俗店の店員という感じで、一見強持てですが、まあ何度も風俗店に通っているので特別何とも思いません。それに話し方の対応は普通なので、これも問題がありません。
店員に人気がある女性を指名しようとしたのですが、1時間ほど予約が入っていて待たされると聞き断念してフリーにしました。私は他の店なら、予約して行く事も多いのですが、ピンサロと地方都市という事で少しナメていました。人気嬢は予約をするのがベストのようです。そして料金3000円を支払い、待合室に案内されました。
平日の昼下がり、午後2時前後だと思いますが、意外にも多くのお客がいます。私を含めて4~5人ぐらいでしょうか。大学生風から中年まで、幅広い男性客で流石の人気店と激安店です。そして10分ほど待たされて私の番となりました。予約しているようで私は早く呼ばれたのです。他の人達は、そこは真っ暗で何かに打つかって転ぶのでは、と思うほどです。店員さんのライトを頼りに席に案内されます。店員に案内されると、席というかソファーに座ると、数分で女性がやってきます。まだ目が慣れていないので最初は誰だか、どんな風貌だか分かりません。暗くて、そこから在り来たりの会話がスタートします。この店は初めてなの、仕事は何、今日は休みなの等です。
これらは、どこの店もそうなので、マニュアルがあるのでしょう。少し会話をしていると慣れてきて、やっと暗闇でも認識できるようになります。音楽はユーロビートの様なものが大音量で流され、多少会話し辛いのも特徴ですが、まあ許容範囲です。
そして会話しながら太ももなどを触られ、こちらも触り良い感じになった所で、プレイ開始です。ズボンを脱がされ丁寧に消毒したお絞り(紙)で、陰部を拭かれます。だいたい、このやり方が丁寧なら感じが良い風俗嬢と言えます。この子はとても丁寧だったので好感でした。そして焦らすようなフェラは流石、特化したピンサロ店です。多くの男性の相手をしているので、このプロの技は素晴らしいです。そして書く順番が逆でしたが、この子は全裸になってサービスをしてくれるので、他県のピンサロしか経験がないと驚くかもしれません。毎日、
全裸なので女性のアソコも触れますし、もちろん胸も触れます。良い事づくしで良心的な値段と言えます。そして濃厚なフェラです。私はキスも好きなので、お願いすると快くしてくれました。フェラが上手な子は、絶対にキスも上手です。思わず、惚れ惚れするほどのテクニックで、本当に大満足でした。

風俗依存を友人に打ち明けたのです股間のヘアをさらしている彼女

女性の外見はそんなに良いとは正直言えませんが、料金とテクニック、そして真面目な対応を考えるとまったく問題がありません。多少、スタイルや顔が良くても態度が悪いとがっかりするからです。それにしても本当に、安くて良い店だと思いました。これは混むのも納得できます。4、けっこう若い子が多い東京の大塚駅近くのピンサロはじめまして、マッキーと申します。東京の大塚駅はピンサロがかなりたくさんありますが、かなりあたりはずれがあるので、場数を経験しないといけません。2016年1月9日の土曜日に大塚駅から2分のところにある2回転のお店に行った時のことを書こうと思います。
土曜日の午前中だったのでけっこうお店は空いてました。30分2回転のお店が自分は好きなんですが、このお店は珍しく2回とも若い女の子でした。けっこう大塚駅は年配の女性が多いものですから、若い子のお店はかなり珍しいです。1回目に来てくれた女の子は、20代前半で少しポッチャリしてましたが、顔はなかなかの美人さんで、おっぱいもまぁまあ大きく小柄な子でした。最初、雑談をしてくる子でなかなかプレイをはじめてくれなくて、じれったくなり自分から女の子を脱がせて、おっぱいに吸い付きました。けっこう感度の良い子で、いやらしい声をだしながら自分のアソコをもみ出しました。それから少ししてフェラを始め出したのですが、まぁ~うまい!、かなり音をたてながらしゃぶりついて、自分もすぐにでもいっちゃいそうでしたが我慢我慢。
ちょっとしてふと思ったのですが、通常ビンサロの場合、最初におしぼりでアソコを拭いてからくわえるものですが、ふかずにこのピンサロ嬢はくわえてくれました。ピンサロに行った時、自分はキスをすることを拒むのですが、このピンサロ嬢だけはキスしたくなり、かなり何度もドロドロのキスをしてしまいました。
いや~思いだすだけで興奮しちゃいます。15分くらいがすぎて、2人目のピンサロ嬢に交代したのですが、このピンサロ嬢は少し大きめで、すらっとした感じの女の子でした。
あんまりにも一回目が気持ちよくて、2回転目いかなくてよかったのですが、まぁ、ルール上交代しないとダメなので。2人目の子には自分の大好きな乳首紙めをしてくれと要求し、紙めてもらったのですが、やはり乳首を紙めてもらいながらの手コキは最高です!その女の子のパンツを脱がせてみるとパイバンで、アソコもかなり濡れていたのでかき回してやると、いい声をだしながら悶えてました。あんまりかき回しても女の子が可愛そうだったので、クリを刺激してあげることに。クリを刺激してあげると、もうビショビショが止まらなく、その女の子は興奮して自分の乳首を強く噛んできました。噛んでくれるぐらいが自分的にはよく、自分ももう限界まできていたので、いきそう!ってピンサロ嬢に言うと、すぐにフェラに切り替えてくれて口の中に見事に発射しました。
ピンサロ嬢も気持ち良かったらしく、今度いつ来る?ってせがんできたのです。一応名刺をもらったので今度は指名してみようかなと思いました。しかし、最初のピンサロ嬢のベロチュ~は最高で、キスだけでいきそうになったのは始めてです。この2回転で4000円は安かったですし、かなりついてました。基本指名なしでいくことが多いのですが、こんな時はラッキーですよね!このお店は個室ぼく仕切られているので、声は聞こえますが、他のお客さんから観られることがないので、安心してプレイができます。ピンサロはだいたい他のお客さんの視線がきになりますよね。大塚駅は駅近くにピンサロがたくさんあるので、仕事帰りなどにフラッと立ち寄れて便利な駅です。呼び込みなどの人も少ないのもいいですね。

風俗に行った時は本

エステ嬢の待機部屋


昔はピンサロと聞くと、40代ぐらいの女性が出てくることが多かったですが、今は若い子もいて金額も安いので重宝されるんでしょうね。ピンサロは性病などが怖いので、自分の場合、1ヵ月に一回は病院で検査してもらってます。しかし、ピンサロは基本フェラなのでそこまで怖いことがないですが、
イメクラなどスマタしてくれる店なんかに行った時は必ずゴムをしてもらってます。5、東京都立川市立川駅北口のつぼみ似の女の子を指名して私は昨年の2015年12月に初めてピンクサロンに行きました。ピンサロには前から興味があり、友人からは行けよ、本当に最高だぞと聞かされており、今回はたまたま、会社の忘年会でピンサロに行ったのです。私が行ったお店は東京都の立川市にあります。行けばすぐにわかりますが立川駅の北口になります。会社の先輩は常連だったらしく、割引券を持っていました。その割引券を使うと指名料金が無料のだとのことでした。その件は1枚で4名様まで使えるようで私は受付の写真を見てAV女優のつぼみ似の女の子を指名しました。ちなみに私は44歳です。恥ずかしいですが女子高生が大好きです。また、ロリコンでもあります。実際には写真と同じでつぼみに似ていました。
その段階から急にテンションが上がり始めたのを覚えています。ピンサロの勝手がわからないながらも指名した女の子が話しかけてくれました。ちょっと恥ずかしいですが具体的な内容をお伝えします。最初はこんにちはと話しかけられたのでこんにちはと返しました。女の子は手訓れている様子でニコニコしていました。その後、私は女の子に実は。。。初めてなんだと伝えると今日は全部教えるからねと告げられました。私は44歳です。年下に教えられるのかと複雑な気持ちながらも性の方は未熟なので仕方がないと思いました。世間話をしながら前から気になっていたことを女の子に聞きました。私が聞いたことは何でこの仕事をしようと思ったのと聞くとお金が良いし、エッチが好きだからとのことでした。
この回答に私の悩みは晴れました。
よくある、借金のかたにとかホストにはまってとかとにかくろくな理由で風俗業界に足を踏み入れている感じがしていましたがこの女の子は違いました。そんなこんなで20分が経ちました。
私と先輩は45分のリラックスコースを選択しました。残り25分です。それからも私は女の子の秘部に指を2本入れながら会話を続けます。残り15分になり、女の子から延長する?と聞かれたので延長しないと告げるとじゃあそろそろといわんばかりに私の体を触ってきました。
そこからはお互いに唇を噛み合い、私と彼女の唾液が糸を引いていました。店内は薄暗い中でも唾液の太い糸は見えたのです。女の子は私の肉棒を見て、先っぽから透明の液体を見て、ずっと我慢してたんだねと話しかける。そんな彼女の下から覗き込む顔がいやらしく感じた。思わず、バックから突き上げたい衝動に駆られたがそこは自重した。女の子は無我夢中でしゃぶりつくす。私も負けじとまだ出すものかと耐え続ける。男なら誰しもわかるであろう、うれしい我慢である。その頃、私の肉棒は女の子の唾液でびちゃびちゃだ。ジュクジュク言っている。それは女の子の秘部も同じだ。アー出そうと言い続けて6分くらいで果ててしまった。