デリヘル業者が用意

セックスになくて

女の子の口の中には私の白濁液で一杯だった。あごの辺りにも飛んでしまった。平気と慣れている感じがした。一部、ごめん大丈夫だった?と聞くと平気、そして、私は女の子に向けて、しかし本当に良かったよ。ありがとと言ってくれた。
その時、私の指には彼女の愛液がたくさんついている。うれしい、そのことも話した。私から○○ちゃんびちゃびちゃだったよ。女の子は私に対して、ずっと触ってたからすごいね。エロいねというと、女の子からエッチなことしてるんだからと突っ込みを受けた。そんな本当のカップルのような45分を楽しく過ごすことができました。料金は6000円です。後から知った話ですが立川の風俗は多少、高いようです。今回は先輩からのおこごりということで行きましたが次回は個人的に行きたいと思っています。とにかくピンサロというものを軽蔑していた自分が情けなく思いました。ピンサロは本当にクオリティが高いので妻子持ちには危険です。はまる可能性がありますのでほどほどにしてください。今回は立川のピンサロということで本当に癒されました。ありがとうございました。

昭和の時代にタイムスリップしたかのようなピンサロ体験

2015年の夏の夜に三重県桑名市にあるピンサロを体験してきました。小さな繁華街の中に1件のキャバクラの目の前に、2件のピンサロ店がありました。はじめてこの地に訪れた私は、どちらがいいのかよく分からず感を頼りにお店に潜入しました。
店内は薄暗く、壁にはコースと料金が記載してありました。私は60分10000円コースを選びお金を払いました。そしてすぐにボーイさんに案内されるまま仕切りのあるソファーへ案内されました。かなり薄暗く何も見えない状態でした。
天井にはミラーボールが1個光っており大音量の音楽が流れていました。徐々に目が慣れてまわりを見渡してみると仕切りがとても低く座っていても店内が丸見えな状態でした。音楽の音で何も聞こえませんが他のお客さんが、店の女の子のオッパイを必死に採んでいる姿や女の子が責めているところ等プレイが丸見えでこれだけでも興奮してきました。田舎でライバル店も近くには少ないため、あまり期待せずに待っていると20代前半と思われる若い子がワイシャツ1枚の姿で現れました。かなりセクシーな格好でしかも予想よりもかわいい子が付いたのでテンションはかなり上がりました。その子は終始ニコニコしながら、初対面の私にイチャイチャと甘えながら私の年齢やどこから来たのかなど話が途切れない様に色々話を振ってくれました。私も彼女の甘えた姿に、初対面とは思えないほど一瞬で打ち解けました。私がかなり興奮気味になっているのを察したのか、彼女は準備のためと一旦席を離れました。私はその間に全裸になり待っていました。しばらくすると彼女は戻ってきて私のオチンチンをタオルで丁寧で拭くと彼女はそのままパクッと口に含みました。バキュームと言うのはこのことかという位の吸引力で私は思わず声を漏らしました。

膣の周りの筋肉を緩めてくださいセックスが楽しい男

風俗関係の広告があ

ふと周りをみると他のソファーでもプレイをしている人がおり、来たばかりの客は私が責められている姿を目を凝らしながら見ているようでした。人にも見られてしまっているということが恥ずかしいはずですが、どんどん興奮がおさまらず、そのまま果てました。
彼女は全て口に含み、そのまま席を離れました。戻ってくると私の横に添い寝状態でイチャイチャと抱きついたり、話をしたりしました。私も彼女のオッパイを採んだり紙めたり、強く抱きしめたりしました。どういう流れからか話は一緒に働いていたお店の女の子の話になっていました。その子がホストにハマった話や、妊娠をした話などをしてくれました。なんか夜のお店の裏側を聞かせてもらった感じでした。そのままイチャイチャを続けていると私のオチンチンもしばらくして復活しました。彼女は笑いながら席を外しました。濡れタオルをもって戻ってくると、私のオチンチンを丁寧に拭きローションをつけて騎乗位スマタをしてくれました。
彼女はパンツをはいたままでしたが、ローションで薄く透けている感じでとても興奮しました。私のオチンチンを擦りながら、濃厚なディープキスをしてもらい、私は思わず強く抱きしめました。私の耳元で彼女は大きな声で端ぎ私の興奮は最高潮となり本日2度目の発射となりました。続け、私がぐったりと横になっていると、私の横に寄り添って寝転んでくれました。何とも愛おしい気持ちにかきたてながら時間いっぱいまで楽しみました。
服を着終わった後、携帯がない事に気付き薄暗い店内で二人で一生懸命に探しました。無事に見つかり店を出る時間となりました。店内が暗いせいか方向感覚が狂いましたが、女の子が腕を引っ張って店の出口まで案内してくれました。ミラーボールを見ながら昭和のディスコみたいな雰囲気だなと思いながら、女の子とお別れのキスをして店を後にしました。お店は昼間もやっているようで今度は昼間に来てみたいなと思いました。7、無料案内所で紹介してもらったお店2015年の春、大学を卒業し就職した会社の配属先の関係で名古屋に来ました。東海地区にはかなり分厚い風俗雑誌がコンビニなどで販売していることもありなかなか楽しめそうな街だと思いながら来ました。
来て間もない私は、まだ給料ももらっておらず、ソープやヘルス、デリヘルなどは少し金銭的に厳しいのでピンサロを探すことにしました。とは言っても土地勘のない私はどこが良いのかよく分からずとりあえず名古屋駅裏に足を運びました。駅裏には何件ものお店があり、どこに入ろうか迷っていると1件の無料相談所を発見しました。中に入ると私のほかには誰にもいませんでした。案内所の中の広告看板をみながら物色していると、奥から案内所のスタッフがあらわれ私に話しかけてきました。私は土地勘がない事、あまりおかけを掛けたくないことを告げました。するとお勧めのお店を紹介してくれました。そのお店は、セーラー服姿で接客してくれるという所でした。

 

フェラに切り替えて

料金は40分7000円で10000円以下でないかと考えていた私は即答でOKをしました。スタッフからお店に電話を入れていただき、直接お店の前まで私を案内してくれました。お店に到着すると、案内所のスタッフとお店のスタッフがバトンタッチして対応をしてくれました。待ち時間はないという事で待合室に到着し、出されたお茶を飲みながらお金を支払いました。
3分もしないうちにスタッフから案内されました。うす暗い廊下を歩くと小部屋に到着しました。
そこもかなり薄暗く、よく目を凝らすと目の前に大きなカーテンがありました。そこでスタッフが「この中から女の子を選んでください。」と言いながらカーテンを開けるとそこにセーラー服を着た女性が5人立っていました。なんて楽しいシステムなんだと心躍らせながら、女の子選びをはじめましたが、暗くて顔がよく分かりません。何となく全体的な容姿でスタイルのよさそうな子を選び、その子と手を繋いでプレイルームに案内されました。
プレイルームは大きな部屋で病院の大部屋の様なカーテンで仕切られていました。案内されたソファーに座ると女の子はサッと仕切りのカーテンを閉めました。飲み物をたのみその間まわりを見渡していると小さめのテーブルと時代を感じさせる14インチくらいのブラウン管テレビが設置されていました。女の子が戻ってきて話を聞くと、女の子の部屋に遊びに来た設定でテレビなどが置いてあるとのことでした。とりあえず女の子からいろいろな質問をうけました。職業や年齢などそして私はこれから名古屋に住み始めることも伝えました。すると名古屋のおいしいお店やお勧めのスポットなどいろいろと教えてくれました。心も通ったところで彼女から、ズボンとパンツを脱ぐよう言われました。
私が脱いでいる間、御絞りの用意をしていました。
そしておしぼりで丁寧に私の股間を拭いてもらった後、パクッとくわえてくれました。私は女性とこういった行為をするのは久々だったのでかなり興奮していました。私はセーラー服の首元から手を突っ込みおっぱいをモミモミとさわりながら、快楽を楽しみました。ンッ!と声を出しながらジュボジュボと大きな音をたてながらのサービスで私は興奮絶頂でそのまま口の中に出しました。ンッ!彼女はそのまま席を後にし、たぶんうがいなどをしてから新しいおしぼりを持って再登場しました。私の力のなくなった股間を丁寧に拭いてもらい、私はパンツとズボンをはきました。その後は時間までソファーで添い寝状態で会話をしながら過ごしました。薄暗くてよく分かりませんでしたが、焼いて顔を黒くしているらしく近くで見ても顔立ちがハッキリとわかりませんでした。イチャイチャとしながら話をしていると、近くから、「ンッ!サービスをしている音が聞こえてきました。ンッ!」という声やジュボジュボと私が受けていたサービスもまる聞こえだったんだとすこし恥ずかしい気持ちになりながら、時間が来ました。女の子に手を引かれ出口まで案内されました。出口は少し明るく、そこでようやく女の子の顔がハッキリと見えました。若い感じでとてもかわいい女の子でした。はっきり顔を見れずにサービスを受けたのが、なんかもったいないなという気持ちになりながら、店を後にしました。

風俗嬢に愛撫してもビクリともしない方がいて
風俗を選ぶしかなかったということです

風俗街とはかなり離

僕が風俗をすすめている理由は、風俗にハマってくださいということではありません。風俗で満足しておけというにとでもありません。風俗利用はあくまで通過点として捉えて欲しいのです。最終的には、最愛の彼女を作る方法を目指しています。自分の手で、自分の狙った女性を落とす方法を身につけることで、初めて自分に自信がつき誇りが持てるようになります。
でも。自分が童貞である、ということによって、「可愛い女性と仲良くなれたとしても、童貞であることに引け目を感じて、セッ○スに誘えない」そんな方が多くいらっしゃるのも事実なのです。これだと、自分は童貞→童貞だから自信がない→自信がないからセックスに誘えない→だから自分は童貞のままという負のスパイラルに陥ってしまいますよね?だから、とりあえずは風俗で、一旦童貞を卒業してしまうことをすすめているのです!風俗で童貞を捨てることは、真にモテる男になるための、通過点だと捉えて欲しいのです。もし今回、本番行為ができなかった、風俗に行って、童貞卒業できんかったあああ!という場合も落ち込まないでくださいね^
実は僕、初めて風俗に行った時は、本番OKと、風俗嬢が、受け入れ体勢だったのにもかかわらず、童貞を卒業できませんでした。本番OKだったにも関わらずですよ!ホント、ヘタレですよね。その辺のことは、次の章でお話しします。僕の失敗したこの実体験を知ることで、あなたは、事前に対策が打つことが万全の体制でのぞめると思います!
でき、初風俗の赤裸々な失敗談では、僕自身が、風俗へ初めて行った時の、恥ずかしい失敗談をお話したいと思います。前章の最後の方で少し触れましたが、本番OKと、風俗嬢が、受け入れ体勢だったのにもかかわらず、童貞を卒業できませんでした。本番OKだったにも関わらずです。そのエピソードを少し語ります。
30歳の当時、僕は童貞を卒業すべく、駅前にある韓国エステという看板のあるお店に、一人で向かいました。
勇気を振り絞って、こういったアジアンエステは本番行為ができる風俗店、という情報を、事前にインターネットから得ていたので、行くにとを決意したのです。思い切ってお店のドアを開けました。バクバクする心臓を抑えながら、お店に入ると、普通のオジサンが受付に立っていました。
「コースと女の子を選んでください」と言われ、僕は、15000円の90分コースを選び、ユウコちゃんを指名。ユウコちゃんはもちろん源氏名で、

あとから本人と話してわかったのですが、彼女は中国人とのこと。

韓国エステで、日本人の名前で中国人です^働いている待機ルームに案内され、選んだあと、女の子が準備できるまで待つようにと言われました。ここまでは順調です。5分ほど待ったところで、指名した女の子がやってきました。少しムッチリとした体型の、割と可愛い女の子でした。まずはシャワールームに連れて行かれて、お互い裸になり、体を洗いました。その後、マッサージ、アカスリなどをしてもらったあと、小さな部屋に案内されました。ここまでも順調です。

鞭でジンジンと痺れているお尻です

そして、狭いベッドの上に乗って、イレル?と聞かれてました。内心、うおおおおおおおとテンションが上がりました!イザ!本番だああ!童貞卒業だあああ!そう思いました。いよいよだ!いよいよだああ!と、なった時.チ○コが全く勃っていなかったのです(/A)
なんと、実は、メチャクチャ緊張していて、ぜんッぜん、ボッキしていませんでした。それはもう、フニャッフニャでしたwそう、これは童貞にありがちな、緊張で立たない現象でした…(T-T)結局は、最後まで立たないまま、手○キ等をしてもらいながら90分たち、僕の初風俗は幕を閉じました。

解決方法★★

これは、徐々に慣れていけば、リラックスしてセックスを楽しむことができ、きちんとボッキするようになります。なので安心してください。でも、初めてのセックス、童貞卒業を目的としている場合、ボッキしない、というのはやはり、イヤですよね。。女性側も満足できないですし、深刻な問題です。
一般的な精力剤は、どうしても効果が出てくるまで日数がかかるので、即効性を求めるのであれば、バイアグラ、レビトラ、シアリスといった、ED治療薬をオススメします。どれも1時間以内に効いてくるので行為の1時間前に服用しておけばOKです。その中でも、一番の早さと強さを誇る、レビトラがオススメです。即効性と強靭性はダントツです。
ちなみに、知名度と安心感で言えばバイアグラ長時間の作用で選ぶならシアリス行為までの時間が計れない場合や、休日前夜から翌日まで効かせたいような場合はシアリスがいいです。作用時間というのは、その間ボッキしたままになるのではなく、刺激に対してボッキするという薬築の作用なので、作用時間が長すぎることを心配する必要はなく日常生活に支障はありません。緊張でタタない現象の対策はできます!これで、あとは、セックスをするだけです。といいたいところですが、あなたは正しいセックスのやり方を知っていますか?
もし、AVを参考に学んでいたとしたら大問題です。間違いなく女性に嫌われてしまいます。風俗嬢には最悪の客だと思われますし、もし彼女だったら、フラれてしまうことも有り得ます。
というわけで、次回は、間違いだらけのAVについてお話します。また次章で。では、絶対に手本にするな!AVの実態前回は、初風俗の赤裸々な失敗談についてお話しました。童貞にありがちな、緊張で勃起しないという事態を、想定しておきましょう、という話でした。その対策法についても説明しています。忘れてしまった方は、もう一度読んでくださいね。で。今回は、勃起した後の話です。ボッキすれば挿入できて、射セイすれば、童貞は卒業です。童貞=挿入ですから、言葉の定義上はそうなります。
風俗嬢に愛撫してもビクリともしない方がいて

セックスを行なうことです


しかし!それは、あくまで男性側の都合であって、女性側からすれば、挿入?
だから何?
って感じなのです。セックス自体が下手であれば、女性は満足できませんし、男性側の自分勝手な欲望だけで、間違ったセックスを強要するようなことがあれば、女性に逃げられてしまうのは確実です。
そうなると、またモテない男の逆戻りです。風俗嬢に嫌がられながらしか、セックスできない男になります。一般女性とはセックスができない、素人童貞になってしまいます。長年、またセックスのできない、セカンド童貞になっていしまいます。間違ったセックスというのは、致命的なのです。そして。世の男性の多くが、セックスの手本としているのがAVこれが問題なのです。
結論から言いますが、AVを手本にセックスをして、女性が喜ぶ、と思っていたとしたら最悪です。というわけで、今日はAVの実態について、お話したいと思います。
「なぜ、AVの真似じゃダメなんだ?!」
「AV女優は気持ち良さそうな反応してんじゃねえか!」
「じゃあ、AVは何のためにあんだよ!」という声が聞こえてきそうですが、落ち着いて聞いてください。
AVはそもそも作品であり、エンターテインメントである、ということです。AVは、男性を興奮させるために作られたもの。男性は、視覚的に、聴覚的に刺激的なもので興奮する。なので、男優が激しく腰を振ったり、
わざと音を立てながら女性のチブサを吸ったり、女優さんも演技で、激しく声を出しているのです。ですが、必ずしも、女性は激しい動きのセックスで気持ちよくなるわけではありません。以下のようなことを信じているのであれば、注意が必要です。

女は

セックスが始まるとスグに濡れ、スグに挿入できる。→実際は、きちんと丁寧に前戯をしないと濡れません。
かといって長時間ゆっくりとすればいい、というわけでもありません。また、濡れているからといって、挿入すればいい、というわけでもないです。気持ちいい

女性は、

声を出す→気持ちがいいからといって声を出すとは限りません。
濡れていない状態で挿入され、痛くて声を出している場合もあります。セックスである挿入

→男性のほとんどの方が挿入が全てだと考えています。

やたら挿入時間を気にするところもこの考えから来るものですし、童貞という言葉が、挿入未経験と定義づけられていることからも分かります。